労務管理Q&A

労務管理Q&A

社会保険の加入要件は?

健康保険・厚生年金の適用事業所に常時雇用されている従業員は、社会保険に加入しなければいけません。

パートや契約社員の場合には、勤務日数や時間数で判断することになります。

労働時間 一日の所定労働時間が一般社員のおおむね3/4以上の場合に該当
労働日数 一か月の勤務日数が一般社員の所定労働日数のおおむね3/4以上に該当

上記はあくまで目安となります。常用的使用関係にあると判断された場合には加入する必要があります。

 

 また、一時的な雇用と判断される場合には、加入する必要はありません。

日々雇い入れられる人
2か月以内の期間を定めて使用される人
所在地が一定しない事業所に使用される人
季節的業務(4か月以内)に使用される人
臨時的事業の事業所(6ヶ月以内)に使用される人

 

また、以下の年齢になるとそれぞれ脱退することになります。

70歳以上 原則として厚生年金から脱退します
75歳以上 健康保険から脱退し、後期高齢者医療制度に移行します