労務管理Q&A

労務管理Q&A

マイナンバー対策:従業員への呼びかけ

2015年10月以降、世帯ごとに順次、マイナンバーが記載された通知カードが郵送される予定になっています。その際、通知カードは住民票に記載されている住所に郵送されるようです。
従業員の中には、現住所と住民票上の住所が異なる方もいるかもしれません。そこで、通知カードを確実に受け取ってもらい事務をスムーズに進めるためにも、

  1. マイナンバー制度が導入されることで、10月以降に通知カードが住民票の住所あてに送付されるのでしっかり保管をしてください
  2. 現住所と住民票の住所とが異なる場合には、早急に市町村役場で変更手続をとっていただかないと、通知カードを受け取れない恐れがあり、また、後日煩雑な手続きが発生する場合があります
  3. マイナンバーは、今後社会保険手続きなどで必要となるため、後日会社に提出していただきます

上記のような内容を記載した文書を、従業員全員に通知することをおすすめします。できれば2015年9月上旬ごろまでには行っていただきたいです。